ホットヨガ,LAVA,五反田

ホットヨガLAVA 五反田店

五反田でホットヨガなら、断然!ホットヨガLAVA 五反田店がおすすめです。
ホットヨガLAVA 五反田店のWEB体験予約を紹介します。






20代から80代まで幅広い会員層!カラダが硬い方、体力がない方も安心!
レッスンはTシャツ・短パンでOK!経験豊富なインストラクターが丁寧に指導!



ホットヨガLAVA 体験キャンペーン




ホットヨガLAVA 五反田店

〒 141-0031
東京都品川区西五反田1-11-8大成ビル7F(1F AOKI)

アクセス
JR山手線・都営浅草線・東急池上線五反田駅(西口)より徒歩3分/東急池上線大崎広小路駅より徒歩3分

◆JR山手線・都営浅草線五反田駅からの場合
西口を出て左に進み、右手の横断歩道をわたります。まっすぐ進んで橋を渡り、みずほ銀行を越えると左手、道の反対側に見える1FがAOKIのビルの7Fです。
※お店の入口はビルの横、路地1本入った場所にございます。
※都営浅草線からはA3出口を出て、JR山手線五反田駅西口経由でお越しください。

◆東急池上線五反田駅からの場合
改札を出てレミィ五反田1Fまで下り外へ。左に進んでガード下をくぐり、橋を渡ってすこし行くと左手に見える1FがAOKIのビルの7Fです。
※お店の入口はビルの横、路地1本入った場所にございます。

◆東急池上線大崎広小路駅からの場合
出口を出て左にすすみ、右手の横断歩道をりそな銀行側に渡ります。そのまままっすぐ進むと右手に見える1FがAOKIのビルの7Fです。
※お店の入口はビルの横、路地を1本入った場所にございます。





ホットヨガLAVAとは?

ホットヨガLAVAは全国80店舗以上を展開する、日本最大級のホットヨガスタジオです。
通いやすい店舗ネットワークと確かなレッスンクオリティで、これまで60万人以上の女性に体験いただいています。
まずは体験レッスンで、その驚くべき効果を実感してください!


LAVAが愛される・口コミでも支持される3つの理由

【その1:豊富なレッスンプログラム】

柔軟性が格段に上がる温かい環境で行うホットヨガは、驚くほどたっぷりの汗をかいて老廃物の排出=「デトックス」を促し、体内をクリアな状態へと導きます。
ベーシックなヨガはもちろん、ダイエットや骨盤矯正、アンチエイジング、体質改善など、求める効果別に開発されたプログラムで、あなたのお悩みを解消します。


【その2:日本最大級の店舗数:アクセス便利な店舗ネットワーク】

関東を中心に現在全国80店舗以上を展開している日本最大級のネットワーク。
平日は職場近くのスタジオ、休日は自宅近くなど、ライフスタイルに合わせた通い方ができるのが魅力です。
ほとんどのスタジオが駅から徒歩5分以内とアクセスもよく、通いやすいのも人気の理由(口コミ・評判)です。


【その3:丁寧でハイレベルなインストラクター】

LAVAでは規定の資格をクリアしたインストラクターのみがレッスンを担当するため、初心者の方も安心してレッスンを楽しんでいただけます。
お客様にあわせた指導ですので、ポーズをもっと理解したいとき、自分にあったプログラムを探したいときなど、ご相談にのってくれます。


ホットヨガLAVA 体験キャンペーン




よくある質問・Q&A

Q:ホットヨガ(ホットエクササイズ・フラなど)は未経験なのですが、レッスンにはついていけますか?

A:初回トライアルとして初めて受講いただくレッスンは、初心者の方、運動不足の方、体力に自信がない方でも無理なく受けられる内容となっておりますので、ご自分のペースで挑戦してみてください。 体の硬い人ほど少しの動きが大きな刺激となって効果を示します。

Q:年齢制限はありますか?

A:20代から80代まで幅広い会員層に体験していただいております。
全てのメニューについて、18歳から、おおよそ60歳くらいの方までを目安にしております。








五反田駅周辺から西五反田方面は主にオフィス街・繁華街であり、事業所や飲食店が広い範囲で密集している。下記に挙げるように大手企業の本社も多数存在する。ポーラ本社、TOC本社(TOCビル)、学研ホールディングス(旧・学習研究社)本社などの大手企業本社も多数存在する。かつてはソニー本社(現在は御殿山テクノロジーセンター)の最寄り駅であったため、「ソニー村の玄関口」としても知られていた。(五反田駅東口から品川駅方面に伸びる「八ツ山通り」は通称「ソニー通り」とも呼ばれている。)都市銀行の支店がすべて駅周辺に揃っており、大崎郵便局(日本郵便支店)、シティバンクや城南信用金庫(信用金庫中の預金量・貸出金量第2位)本店も立地している事から、金融需要のある街と言える。また、東五反田2丁目付近は近年、再開発地区として注目されており、大崎周辺と共に大崎副都心を形成している。。


 

サイトマップ